kyouiku_banner
kengakunoseisin


生活の基礎を身につけている子どもは
夢をつかむことができます。
そのため大手前では徹底した生活指導を行います。

   

勉学・部活動・多彩な学校行事を通して、知性情操の両全を目指します。
また、生徒が主体となって行う体育祭や中学発表会などを通して社会で
通用するリーダーを育てます。

   

・信頼に支えられた“人”と“人”のかかわり 
・実績に裏付けられた確かなカリキュラム 
・圧倒的な授業時間数 ・無理のない進度

   

高い目標を掲げるからこそ人は最大限成長することができます。
生徒・保護者・教職員が一丸となって目標に向かって努力します。

このページのトップへ

①大学への進学希望者(男・女)のみを中学校1年より入学させる。

②7時間授業・課外授業などにより多くの授業時間を確保する。

③教科の性格に応じ、授業時数を効率的に配分する。

④無理なく進度を速めて、主要教科については中学2年間で中学課程を、
  中学3年から高校2年までの3年間で高校課程を終了する。

⑤高校3年では、大学進学に備えて、より高度で精確な学習を指導する。

このページのトップへ



このページのトップへ

このページのトップへ