同窓会のご案内(ご報告)

第6回関西大手前会開催

第6回関西大手前会開催

 

花冷えながら好天に恵まれた4月8日(日)、大阪梅田の新阪急ホテルで第6回関西大手前会が開催されました。

定刻12時に開会、最初に出席者数の報告があり、倉田理事長、倉田相談役、小野校長、秋山同窓会会長の来賓4名と、卒業生は東京、岐阜からの方も含めて38名、計42名の出席で、昨年より4名の増加となりました。254名の登録会員への電子メール又は郵送による案内に対して約15%の参加率に止まっており出席の皆さんに同期の方々への参加勧誘のお願いがありました。次に、ご来賓からのご芳志もあり余剰金を残しての黒字決算との会計報告がありました。

続いて、高木前会長から幹事交代の挨拶と新幹事の紹介があり、北村新会長から“この場を肩ひじの張らない相互交流の寛ぎの場にしたい”との挨拶がありました。

1 2

                       

続いて、倉田眉貴子理事長のご挨拶があり、「大手前の四季」のタイトルで臨海学校、合唱コンクール、如月祭、卒業式、入学式等の活き活きとした在校生の活動が紹介されました。

3

続いて倉田康男相談役からのご挨拶では、春の高校野球県予選で準決勝に駒を進める等、元気な大手前高松の様子が紹介されました。

続いて秋山憲夫同窓会会長からご挨拶があり、7年前の会長就任後実兄の哲夫氏に関西大手前会の立ち上げをお願いし今回で6回目を迎えたとのお話がありました。

続いて、24回生の濱田誠子さん、登倉しおりさんのソングリーダーのもと校歌を3番まで斉唱しました。

続いて小野眞澄校長から今年の大学合格実績、入学者数、等の報告の後、先生の音頭で乾杯し歓談に入りました。

4 5

 

6 7

  

  

 しばし歓談の後、東京大手前会の小野幹事長から約100名が出席する東京大手前会の運営の秘訣や大手前高松の同窓会との合体の動き、同じく原田顧問からは「林住期」について、ユーモアを交えたお話がありました。

その後、倉田理事長、秋山同窓会会長を始め来賓の方々も各テーブルを回られる中、出席者全員一人一人からの自己紹介に移り盛り上がりました。

8

9

10

11

12

    

  

        

午後2時、集合写真撮影の後、来年の再会を約してお開きとなりました。

13

当日の出席者は以下の通りです。来年は6月頃の開催を予定しています。

できるだけ多くの方々が参加されることを願っています。

(文責 12回生 阿賀信一郎)

ご来賓                理事長                    倉田眉貴子様

              相談役                    倉田康男様

              校長                        小野眞澄様

                         同窓会会長              秋山憲夫様

会員

           卒年      卒回      氏名

           昭31         1      高木啓志郎

           昭32         3      秋山尹、宮本進

           昭34         4      秋山哲夫、秋山雄一、麻谷照憲、原田浩

           昭35         5      荒川一郎、荒木洋光

           昭36         6      石川睦生、窪田吉克、宮崎育代

           昭37         7      小野平一

           昭40         10      亀井さかえ、竹広由利子、蓮井幸應

           昭41         11      横内正法

           昭42         12      阿賀信一郎、今井伸一、北村明信、篠原潤一

           昭43         13      安部治郎、石川順、内田朝日己、篠原諒子、長谷雅史

                                    増田洋児,湊幸一、三野芳紀、森角正博

           昭47         17      出張達志

           昭50         20      石川正治、合田泰規、山神修

           昭54         24      登倉しおり、濱田誠子

           昭57         27      岩崎尚

           昭58         28      中尾智佳子