建学の精神

品位ある人格の陶冶と、力の教育とを伝統とし、知性情操の両全を目指し、
公共の福祉に貢献できる指導的社会人を育成せんとする。

校   訓

規 律 ・ 責 任 ・ 礼 儀 ・ 勉 学


教育の特色
1.大学進学を目標とする。
2.一週6日制・7時間授業をすることで多くの授業時間を確保する。
3.教科の性格に応じ、授業時間を効率的に配分する。
4.無理のない進度で主要教科については中学2年の後半で中学校課程を修了する。
  修了後は中学校課程の総復習と高校課程への円滑な移行の期間とする。
5.中学3年~高校2年の3年間で高校課程を修了する。
6.高校1年からは文系・理系のコースに分けたクラス編成とする。
7.高校3年では徹底した大学進学の指導をし、現役合格を目指す。
8.「流行を学校に入れない」という原則のもとに、「マナー・ルール・時間」を守る生活指導を徹底する




募集定員  160名

Ⅰ 『面接入試』

  冬の講習会において講習会「力だめしテスト」を受験した、本校への入学希望者に対して行う集団面接試験。

   1.試験日 平成29年12月29日(金)


   2.試験場 本 校


   3.検定料 10,000円


   4.願書受付 平成29年12月1日(金)~12月16日(土) 午前9時~午後5時 (ただし、日曜日は除く)


   5.合格発表 平成29年12月30日(土)  簡易書留で保護者宛に郵送する。 (受領印必要)


   6.入学手続  銀行振り込み:平成30年1月11日(木)~1月12日(金) 午前9時~午後3時

            事務室窓口   :平成30年1月11日(木)~1月13日(土) 午前9時~午後5時

                                      

                        入学金160,000円を銀行振り込みまたは事務室窓口で納入して手続きを完了すること。

                        銀行振り込みと事務室窓口では期間が異なります。
             「注意」  一旦受理した手続書類、受験料、及び入学金は返却できません。


Ⅱ 『中学入試』

   1.試験科目   
国語 ・ 算数 ・ 英語(参考) ・ 面接 (受験生のみによる集団面接
)


   2.試験日 平成30年1月13日(土)


   3.試験場 本 校


   4.検定料 13,000円


   5.願書受付 平成30年1月5日(金)~1月6日(土) 午前9時~午後5時
         事務室窓口で志願票に受験料を添えて提出し、受験票を受け取ること。
         郵送で申し込む場合は必ず簡易書留とし、以下3点を同封すること。 
1月6日午後5時必着

          ①入学志願票

          ②受験料分の郵便為替

          ③保護者宛の住所を明記して切手(402円)を貼った返信用封筒(長形3号)


         「注意」  受験票は、試験当日必ず持参し、入学手続きが完了するまでなくさないこと。


   6.合格発表 平成30年1月18日(木) 配達日指定・簡易書留で保護者宛に郵送する。(受領印必要)


   7.入学手続 銀行振り込み:平成30年1月25日(木)~1月26日(金) 午前9時~
午後3時

             事務室窓口  :平成30年1月25日(木)~1月27日(土) 午前9時~午後5時

                                                           
        入学金160,000円を銀行振り込みまたは事務室窓口で納入して手続きを完了すること。

                   銀行振り込みと事務室窓口では期間が異なります。
          「注意」  一旦受理した書類、受験料、及び入学金は返却できません。

 

※ 奨学金制度(年度更新制)

本校に入学する意思があり、人物・成績ともに優秀な生徒であって、経済的理由により本校に修学が困難な者に対して、中学校および高等学校の授業料を給付する制度。

 

①資料請求 平成29年10月2日(月)より希望者は事務室までお問い合わせください。

②受付期間 平成29年12月1日(金)~12月16日(土)

 上記「申込書」と「収入に関する書類」を簡易書留にて郵送(12月16日[土]必着)、

 または事務室窓口に提出してください。

 ※「収入に関する書類」・・・市・県民税所得課税証明書

③経済的基準 日本学生支援機構(旧日本育英会)の基準に準じます。

④採用通知 採用決定者には「入学試験合格通知書」と一緒に「奨学金採用通知書」を保護者宛に郵送します。

(不採用の場合は書類を返却します。)



※ 中学校授業料猶予制度

経済的理由により本校に就学が困難な中学生に対して、授業料を一定期間猶予する制度。

受付期間    平成29年12月1日(金)~12月16日(土)

上記制度に関する詳細については、本校事務室へ問い合わせください。

 

奨学金制度、中学校授業料猶予制度は、面接入試受験者のみが対象です。




[参考] 学費一覧  (平成29年度)

[中学校]

(月   額) 授 業 料 26,000円      施設拡充費  13,000円
  理 科 費 100円   体 育 費 100円
  図 書 費 100円   校友会費 500円
  生徒会費 100円   PTA会費

400円

         

 

(年   額) 進路指導費 5,000円   冷暖房費 7,000円
           
(入学時のみ) 入 学 金 160,000円   図書協力費 5,000円

 

平成29年度より「私立中学校等に通う児童生徒へ経済的支援に関する実証事業」が実施されております。

 

私立中学校等に通う児童生徒へ経済的支援に関する実証事業

○私立の小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校(前期課程)、特別支援学校(小学部、中学部)に通っている児童生徒が対象です。

○年収約400万未満の世帯(※)が対象です。

※父母の両方が働き、高校生以上の子供がいない場合の目安であり、家族の状況により、この年収額は変わります。対象となるためには、保護者等の課税証明書(市町村役場、出張所等で発行)の市町村民税の所得割額が、10万2,300円未満であることが必要です。

○年額10万円を支援します。

・学校が代理受領し、授業料が減額されます。

[注意]授業料等の金額が10万円を下回る場合、授業料等相当額まで支援。

○文部科学省が実施する調査に協力いただきます。

・支援を受けるための条件となります。



本校に提出された書類に記載された個人情報は入試業務にのみ使用します。